理系女子のぱっとしない(?)毎日をそこはかとなくつづっています。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








幸せの定義


女の人は




勉強なんかできない方がいい




早く結婚して



子供を産んで



家庭を持って





価値観なんて、人それぞれ違うだろうけど





私の価値観からしたらその方が幸せなんじゃないかって





でも、昔からそれなりに勉強できるって自負もあったし





自分の研究で、世界に貢献したいって思ってたから




二十歳そこそこで結婚して、子供産んで…





なんて考えはなかった





でも、こんなにも苦しい思いして大学院出て





社会に出て、仕事して





結婚して





子供産んだら





やっぱり子供が家に帰ってきたときは






「おかえり」って言って迎えてあげたいって思うし





そうしたら、仕事は…?って思うし




今振り返ってみると





私の大学時代って





一般的に思い描く大学時代とは、だいぶ違っていて




華やかなものではなかった気がする





今が良ければそれでいいとは思わない





社会にでたら





「やっぱりあれで良かったんだ」って





思えたらいいな
スポンサーサイト






2009⁄12⁄03 11:39 カテゴリー:未分類 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント



私もたまに思うのが、女の人は余計な知恵をつけないほうが幸せなのでは?ということです。
でもその幸せとはなんなんでしょう?
男性陣に聞いてみても、女が頭良くたってなんのプラスにもなんねーっていう人と、話が通じない人とは結婚できないし自分の子供はまかせられないっていう人がいる。
そこで結局は自分ですよ。高校生とか大学のとき、真剣に考えて進路を決めたはず。そこに研究とか仕事がやりたいっていう心の動きがあったはず。
たとえば、これから仕事なんかすぐやめて結婚するかもしれない。私もnanaも。

私の今の考えとしては、結婚はいつでもできるけど(それは言い過ぎ?相手を選ばなければ・・○EISHINとかで募集して・・)、仕事は誰にでもできるわけじゃない。いやになったらいつでもやめればいーのよ。

2009/12/03 13:34URL | chanmomo[ 編集]


仕事は誰にでもできるわけじゃないか、確かにね!ここまでがんばったんだもん、ちゃんと社会に貢献したいよね。。
嫌になったらいつでも辞めれば…ここまで頑張ったというバックグラウンドがあるのに割り切れるかなぁ?
って、とにかく働いてみなきゃわからないけどね(^^;
励ましありがとう☆

PS.今年のOG会はちゃんと行きます...
2009/12/04 13:54URL | nana[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


最新記事


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


blogpet


猫の時計


リンク


検索フォーム


ブロとも申請フォーム


▲pagetop



Copyright © 2017 つれづれなるままに~理系女子(社会人4年目)の日記~. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。